Kismの授業のすすめ方

「合板DLモジュールキット Kism基本セット」を使用した、中学1年生 技術・家庭(技術分野)「材料と加工の技術」においての授業授業のすすめ方事例です。

合板DL モジュールキット Kismに同梱している製作の流れを示したパンフレット。

ここでは「合板DLモジュールキット Kism」に同梱されているパンフレットの製作の流れの中に、各項目で必要な学習内容を組み合わせて授業をすすめていきます。

ただ物体を完成させることを目指すのではなく、「なんのために作るのか」どうしたら課題を改善できるものになるのか」自ら課題を設定し、その課題解決に必要な知識としての学習、思考することに重点をおいた授業作りをKismはサポートします。

授業の導入オリエンテーション

なぜ「材料と加工の技術」を学習するのか?便利なものがすぐに手に入る世の中で、自らの手で作り出す意味を考えてみましょう。

タイトルとURLをコピーしました